製造所・工場:
KHKQ:茨城の工場
KHKO:茨城県漁業共同組合の那珂湊缶詰工場への委託
KHKX:岩手県盛岡市にある缶詰工場
KHKA:青森県八戸の協力工場
KHK2:佐賀工場

原材料:
現在使っている物は冷凍してあったもの。
KHKQ(茨城)は2011年に取れた物を使い始めている。
静岡と和歌山のさばがほとんど。
さばの検査、水の検査は現段階ではキョクヨー本体・協力工場ではしていない。
基準値超えれば使わない。

『かつお味付フレーク』の原料かつお
中西部太平洋(フィリピン~インドネシア~オーストラリア北部にかけて)
で漁獲されたものを使用している。
タイ王国の協力工場で製造を行っており、 缶詰を日本国内で輸入販売している



情報更新日:2012/10/25